Think Kesennuma & Think Numazu

10月5日(日)に沼津魚市場でライジングサンマフェスティバルが行われる。
今年で4回目となるこのイベント。

IMG_1541

普段セリをしている場所にて魚市場の職員が炭火で焼いた秋刀魚を戸田塩、橘と一緒に振る舞いまう。
沼津の水産物も召し上がって頂き、 湾内のクルージングを体験したりと沼津の海の魅力を感じながら
港と港の人のつながりを考える機会になっている。

http://rising-sanma.org/

東日本大震災以降、沼津市民と気仙沼の間で様々な形で継続的な支援活動を行われてきた。
沼津魚市場の「産業が少しずつ元に戻り始め、港で水揚げができるようになったことは、同じ市場として喜びを感じます。この喜びを、沼津市民の皆さんや、沼津港を訪れた観光客の方々など、より多くの人たちと共有できたら」という想いが伝わり多くの方に毎年参加して頂いている。
港と港は海を通じて“モノ”もつながっている。
ライジングサンマフェスティバルを行い港と港の“人”のつながりを見つめ直し、港町沼津から被災地の
港に陽が昇るお手伝いを継続的に行っていけたらと思っている。

昨年度の支援金は高校生の取り組みにも支援された。

http://numazujournal.net/2014/03/kesennuma/

この時、体育館にいて卒業を迎えた一人に三浦亜美さんがいる。
ライジングサンマフェスティバルの前に三浦さんに被災当時のことや3年半経った気仙沼のことなどお話をして頂くこととなった。

THINK

震災当時中学3年生で気仙沼にて被災された三浦さん。
また被災地に通い大学で地域研究を行う泉有香さんが震災当時のことと今の被災地の現状をみなさんからの質問を加えトークライブを行う。
また震災後の行動をシュミレーションしたゲームを参加者のみなさんと行い、沼津での防災の事も考えるきっかけになれたらと思う。
イベントを通じて市民通しで交流を持ちながら、被災地から様々なことを学ぶ

■Loto.n コミュニティサロン
Think Kesennuma & Think Numazu
  『大学生の被災地レポート』
   日にち:9月30日(火) 
   時間  19:00 ~ 21:00
   場所:ロットン沼津市上土町60
   参加費:1600円 (学生・1000円)
  【お問い合わせ】
  ロットン
  reservation@lotn.jp
  055-919-1060

■RISING SAN-MA FESTIVAL 2014

日時:10月5日(日) 10:00 ~ 13:30
場所 :沼津魚市場第一市場 (沼津市千本港町)

【出店予定】
・焼き秋刀魚(チャリティー)
・沼津魚市場の水産物 ・ベアードビール ・我入道漁協 ・松風軒のおにぎり

【乗船体験】
 ・漁船体験乗船(無料)
   10時~13時   定員100名
    (整理券 9:30 より配布)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>