アクティブに動く~沼津グランドホテル~

IMG_8136

朝起きるとおいしそうなパンの香りがする。
毎朝10種類くらい焼いている。
この名物朝ご飯は宿泊者無料だ。
おなかいっぱいにしたら準備は完了。
沼津の自然に繰り出そう!そう後押しをしてくれるようなホテルがある。

グランドホテル4

沼津グランドホテル。
THEビジネスホテルといっていい部屋の個数は
シングルルーム142部屋、ツイン8部屋合計150部屋という。

仕事をするビジネスマンにはうれしいサービスがそろっているのだが
これがアウトドアをする人にもぴったりなのだ。

そしてジャンボパーキングを保有するホテル。
駐車場代も割安に押さえることができる。

さらに地下にも駐車場がありセキュリティーも抜群。
ロードバイクやバイクを
雨風にさらさず、盗難の心配もせずに置いておくことができる。
二輪車は駐車代無料だ。

伊豆の入口である沼津を拠点にアウトドアアクティビティーをする。
ビジネスホテルの利用方法はビジネスだけではない。

そのことを教えてくれる。

30年を迎える沼津グランドホテル。
いたるところに昭和を感じるものが。
まず、エントランスに入ってすぐの照明。

グランドホテル6

かわいらしいテキスタイルのようだし、
クリスマスシーズンにはちょっとしたイルミネーションみたいで暖かな光を演出、
そしてフロント周りは大理石だそう。
トイレのマークも宇宙的でかわいらしい。

グランドホテル3

現代における見えるのか見えないのかわからないシンプルなデザインとは真逆なところがなんだかほっとする。
細部までしっかりと掃除がしてあり、30年間大切に使ってきたことがわかる。

グランドホテル2

マットレスに寝っころがる寝検査をしてみた。
ちょうど良い硬さ。どちらかというと固めだ。

シングルルーム142部屋、ツイン8部屋合計150部屋という
狭めの部屋も穴倉に入ったような感じでリラックスできる。

10階にある洗濯機、使用するのも、洗剤も無料。
アウトドアを楽しむ人にはこのちょっとしたサービスはうれしい。

グランドホテル1

ストイックにアクティビティーを楽しむのに最適のホテルといってもいいだろう。

“宿泊料は押さえて余ったお金で沼津を楽しんでもらいたい”
という話を専務取締役の小森さんはおっしゃっていた。

沼津にはとてもいいバーがある。
昼間はアクティビティーを。夜は夜の沼津を楽しんでほしい。

日帰りで帰れる場所だからこそ、泊まって夜を味わうをまたひと味もふた味も違う沼津を味わうことができる。
沼津駅南口の中心地という便利な立地にあるからこそ。

そしてフロントスタッフの対応がとても良い。
仲の良さそうな雰囲気が一人旅でも安心して泊まることができる。
ロードバイクを持って伊豆を巡る拠点にしてはいかがだろうか?

グランドホテル5

《沼津グランドホテル》
沼津市大手町3丁目6番12号
TEL:055-962-0001

シングルルーム (1名様) 6,300円  
セミダブルルーム(2名様) 8,400円 
ツインルームA (2名様) 11,500円 
ツインルームB (2名様) 13,650円  
※すべて朝食付


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>