沼津に初めてできたシティーホテル~ホテル沼津キャッスル~

castle01

沼津で一番古いシティーホテル“ホテル沼津キャッスル”
30年前、ラグジュアリーな空間を沼津に作り出した。

宿泊用の部屋、シングル、ツイン、ダブル、和室を持ちあらゆる年代の方に対応。
宴会場、そして天井の高いチャペルもある。
さらにホテル直営のレストラン。
ホテルといえば人気のランチブッフェも好評だ。

30年の歴史は随所にみられる。
宴会場は時代のニーズに合わせ何度かリニューアルしたそう。
現在はアリスをイメージしたかわいらしい中にも豪華さが上品に光る宴会場などになっていた。

castle06

新しい結婚式場とは違う、
30年保ってきた場所だからこその重みと重なり合いできる空間。
現在では両親が結婚式を挙げたところでということで親子二代で利用する人もいるそう。

30年の歴史の中で、今大きな変化を迎えようとしている。
宴会場は改装してきたが、
客室はカーペットなど消耗品は変えてたものの大きな改装はしていなかったのだ。

沼津駅北口にコンベンションホールができることをきっかけに
客室を大きく改装することを決めた。
ビジネスホテルが増える中、沼津を誇るシティーホテルから“あなたのMyHOTEL”へ生まれ変わる。
本来のイメージをより強く、非日常の贅沢を楽しめる空間を作り出すことに。

castle02

あらゆるVIPのお客様に対応すべく、ビジネスサポートセンターやお付きの人が利用できるタイプのお部屋なども完備。
ホテルの“初めての試み”に対して、ホスピタリティーにも気を配り、スタッフの教育にも力を入れていくそう。

沼津は御用邸があったり、お城があったりと歴史深く上質なものが集まる地であったし今もそうだ。
だからこそこのホテルの価値が大切になっていく。

来年3月にはリニューアルオープンとなる。
この30年の歴史を刻んだ部屋は姿を変える。
その前に、一度泊まってみたい。

castle04

両親が結婚した式場だったり
七五三の時に利用したり、
数々の想い出がある人。
沼津ラグジュアリーを感じてみたい人。

castle03

最近では埋め込み型が多い中、
卓上の時計。

30年間使われてきた机は30年経ったとは思えない。
30年という月日の中で
掃除のスタッフもフロントマンも、すべての人たちが大切にした塊だ。

部屋の案内板も
今では珍しい部屋の鍵も懐かしさがこみあげてきて愛おしくなる。

沼津の時代を感じる上質な旅をしてみたい時にはおすすめのホテルだ。

castle05

≪ホテル沼津キャッスル≫
沼津市日の出町1-1
TEL:055-923-1255
http://www.numazu-castle.co.jp/

一泊二日
大人1名シングル:6,500円
大人2名ツイン:11,500円


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>