今年最後の沼津ナイトマーケット

8月の第2木曜日も、沼津ナイトマーケットが開催された。

IMG_0008

日が暮れた商店街にたくさんの人、そして暖かい音楽はどこか懐かしく優しい高揚感がある。

今回のライブはMOUNT SUGAR。

IMG_0018

心地よい歌声とギター、パーカッションが上土商店街を包み込んだ。

センターモールでは県内から洋服から家具まで10の店舗が集まり、
そのどれもがこだわり抜かれた商品たち。
今回はナイトマ手ぬぐいも販売された。

作家さんやお店の人、お客さんたちがお店の垣根を越えてみんなで話す。

IMG_0039

魅力的なモノのまわりには人が集まり、魅力的な場所となる。

ちょっと足をのばして狩野川に座って楽しむ人たちもいた。
前回のナイトマでここが気にいり、また河川敷で楽しむグループも。

夜の川の景色、橋のライトアップ、海と山の境目でもある狩野川の風。
まったりな沼津時間。

IMG_9529

今回初めての参加者も多かったようだ。
ちょっと気になって、どうしてこのイベントに来たか周りのテーブルの方々に聞いてみた。

あるグループはチラシを見つけて面白そう!と思い友達を誘って来た。
リバーサイドホテルに宿泊している奈良の方はホテルで紹介されふらっと来たそうだ。

会社員の集団もいた。東京から出張の方もおり、ナイトマに合わせて沼津での会議をセッティングしたんだそう。
感想を聞くと「東京ではあり得ない風景」と。

 多くの方が予想以上にの人の集まりと、おしゃれな空間に驚いていた。

おしゃれといっても、机もいすも商店街のみなさんに借りてバラバラである。

だけど、集まった皆さん、参加店舗、空間、音楽すべてにおいて共通する押し付けすぎないほどよいバランスのとれた「場所」があるのだ。

沼津は東京のように何でもそろっている訳ではないから、なんにもないよというのが口癖になりそうだったけど、東京が持っていないものを持っている。それは既製品ではなくハンドメイドなものかもしれない。

IMG_0019

 年に3回、沼津ナイトマーケット。

次回はまた来年。 この場所がみんなにとって来年はどんな場になるのだろう。

 
IMG_0055

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>